食べ合わせのワザ、教えちゃいます!

 

 
脂質の摂りすぎを防ぐ食べ合わせ!

「脂質+酸っぱい物」です。
酢やフルーツに含まれる「クエン酸」は
エネルギー代謝をアップさせ
脂肪燃焼を促す働きがありますので、
「「酸っぱい物を食べる前に」
とると効果的です。

炭水化物もしくは脂質の摂りすぎを
防ぐ食べ合わせ!
「炭水化物もしくは脂質+ねばねば食品」です。
滋養効果もあるヤマイモや納豆、オクラ、
なめこ、れんこんなどの「ねばねば食品」は、
低カロリーなだけでなく、その
「ねばねば食品」も実は「食物繊維」であり、
また体内で油をはじき、脂肪の吸収を
少なくしてくれるという有り難い
働きがあるのです。

以上が上手な「逃げ道」です。
「ひじきの煮物」や「唐揚げの付け合わせ
のレモン」「揚げ物+酢の物」「納豆ご飯」
など、「和食」にはもともとそういう知恵&
工夫がいろいろ盛り込まれているんですね。
ただし、いくら「プラスマイナスの食べ合わせ」を
知っていても、毎日のように「オキテ破り」を
していたのでは、体重が落ちることは
ありませんので、そこのところは
くれぐれも注意して下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です